取扱製品ラインアップ

製品名 規格 製品概要と使用用途 製品詳細
PK-1,2
(ハイセットカチオン)
JIS K 2208 PK-1,2 浸透用カチオン乳剤。浸透式表面処理・チップシール、SAMI工法。 カタログ ダウンロード
PK-3
(ハイセットカチオン)
JIS K 2208 PK-3 浸透用カチオン乳剤。プライムコート。
PK-4
(ハイセットカチオン)
JIS K 2208 PK-4 浸透用カチオン乳剤。タックコート。
セメセット JIS K 2208 MN-1 混合用乳剤。セメントとの混合性に優れる。路上CAE路盤再生工法。 カタログ ダウンロード
ペネトールE JEAAS
PK-P*
高浸透性カチオン乳剤。PK-3より路盤への浸透性が優れる。 カタログ ダウンロード
ハイタック JEAAS
PK-H*
高濃度カチオン乳剤。アスファルト分が65%以上の高濃度品でPK-1,2より分解が早く、
骨材把握力が大きい。浸透式表面処理・チップシール・SAMI工法。
カタログ ダウンロード
PKR-T
(ラバーカチオン)
JEAAS
PKR-T*
ゴム入りアスファルト乳剤。ゴム改質アスファルトのためPK-4より層間接着力が大きい。
タックコート(主として排水性舗装)。
カタログ ダウンロード
PKR-S(-1,-2)
(ラバーカチオン)
JEAAS
PKR-S-1,2*
ゴム入りアスファルト乳剤。ゴム改質アスファルトのためPK-1,2より層間接着力が大きい。
表面処理・チップシール・SAMI工法。

タイヤ付着抑制型乳剤NETIS登録品(№:CG-100014-VE)

  • ・改質アスファルト乳剤。分解後のアスファルトのベタつきが少なく、強固なタック面を形成します。
  • ・従来のPK-4、PKR-Tと比較して、タイヤへのアスファルト付着を低減できます。
  • ・タイヤに付着しにくく、周辺路面を汚しません。
  • ・PKR-Tよりも優れた合材層間接着性を有します。
【用途】
  • ・環境に配慮して周辺道路面を汚す恐れのある箇所
  • ・排水性、低騒音用の高機能舗装および橋面舗装などの高い接着強度や基層保護のための遮水性を要求される個所
  • ・坂道、交差点、カーブなどの制動荷重、ねじれ荷重のかかる箇所

遮水工法用熱溶着型乳剤NETIS登録品(№:SK-140004-VE)

  • ・非常に硬質な改質アスファルトを高濃度に乳化した遮水工法用熱溶着型改質アスファルト乳剤です。(ハイブローン工法:熱溶着型改質アスファルト乳剤遮水工法)
  • ・0.8ℓ/㎡以上散布することにより、未散布時に比べ透水係数が10-1~10-2cm/s小さくなり高い遮水機能を有することができます。(既設基層条件によっては、1.0ℓ/㎡以上の散布を推奨します。)
  • ・表層に加熱混合物を舗設することにより、熱溶着によるに強い接着力を発現し、合材間のすべりを抑え骨材飛散を抑制します。
  • ・乳剤分解後はタイヤに付着しにくい為、周辺路面を汚しません。
  • ・既設舗装路面のひび割れ部に充填しリフレクションクラックを抑制します。
【用途】
  • ・排水性(高機能)舗装における基層保護対策
  • ・薄層補修(ひび割れ充填による既設基層強化対策)
  • ・橋面舗装など

*JEAAS:アスファルト乳剤協会規格