昭和瀝青工業株式会社

Businessビジネスモデル

SHOREKIの強み
~道路舗装ビジネスの川上から川下まで一貫した事業展開~

アスファルト関連の会社は、ストレートアスファルトを製造販売している会社、
アスファルト合材を販売している会社、アスファルト合材を用いて工事をしている会社など、
多数存在します。その中でアスファルトの輸入から製造販売、物流も完備し、
さらには製品開発や施工工事までを一貫して行っている当社は国内でも非常に珍しい会社です。
当社は川上から川下まで行うビジネスモデルにより、スピーディーな顧客対応はもちろん、
お客様のニーズにきめ細かく応えることが可能です。

ビジネスモデル

材料調達・製造販売
舗装工事・研究開発

異なる事業を相互に関連させる「業際」を強化することで、事業活動の底上げ、活性化、効率化を図りました。
それがSHOREKIの強みとなっています。

SHOREKIは舗装用ストレートアスファルトをコアとして、改質アスファルトやアスファルト合材、アスファルト乳剤など
二次製品の製造・販売、舗装工事の施工や独自の物流システム、技術サポートや品質管理支援など、
アスファルトに関するノウハウを駆使し、トータルコーディネーターとして、皆様のご要望に迅速にお応えいたします。

ビジネスモデル図 ビジネスモデル図 ビジネスモデル図 ビジネスモデル図 ビジネスモデル図 ビジネスモデル図 ビジネスモデル図
ビジネスモデル図
■ ストレートアスファルトの調達
■ ストレートアスファルト貯蔵・販売
独自の物流システム、貯蔵設備
■ アスファルト二次製品の製造販売
■ 新製品の開発、技術サポート
・新工法開発
・技術提案
・顧客ニーズへの対応
・共同開発
舗装工事 お客様
  • ● 商社機能

    国内外からストレートアスファルトを調達し、全国の油槽所で貯蔵します。ストレートアスファルトは品質管理を実施の上、ユーザーに提供します。

  • ● メーカー機能

    ストレートアスファルトを原料として改良アスファルトやアスファルト乳剤などの二次製品に加工し、ユーザーに提供します。また顧客のニーズに合わせた新製品の企画・開発を行います。

  • ● 施工会社

    自社製品を使用して道路舗装工事を行い、製品の品質を確認します。また現場ニーズなどの情報収集を行い、開発・製造部門にフィードバックします。

SHOREKIの顧客志向に対する考え方

重要なインフラである道路のアスファルト舗装材料を高品質かつ安価に改良・開発し
安定的に供給することにより、地域社会の利便性向上に貢献する。
 (当社ISO基本方針より)

顧客サポート

当社の強みは、全国各地に事業所を展開することで、小回りをきかせ、お客様の要望にスピーディーに対応できること。
大手メーカーでは製造と営業など各部門が分離して動いていますが、当社では営業・製造・物流・研究開発・施工といった各部門が一体となって業務にあたり、お客様のご要望に品質・価格・デリバリー等のあらゆる面から対応し、お客様に心から満足していただける製品やサービスを迅速にお届けいたします。

提案営業・品質管理・製品供給

CーTPM活動
CーTPM活動とは中小規模の工場を対象にした5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)改善活動をベースとした生産性・人材育成・安全衛生の向上を目的としたプログラム。1つひとつ問題を解決しながら、着実に人の体質改善と設備・環境の改善を進め、変化に対応できる「企業の基盤・基礎」を確立していきます。

ISO活動
SHOREKIでは、顧客満足度の向上、製品品質向上のため、品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」を2001年に取得し、お客様に満足いただける高品質なアスファルトの提供に努めています。

ISO 9001ロゴ


TOP