公益財団法人 昭瀝記念財団

FURTHERANCE 研究助成事業

対象研究分野

道路舗装に関連する理工学分野に関する研究

研究助成の対象者(応募資格)

研究助成の対象者は、国内の道路舗装に関連する理工学分野に関する研究を行う研究機関・研究等とし、具体的には、大学及びこれに準ずる研究機関、並びにこれらに属する研究者とする。なお、学生は対象から除外します。

研究助成金の金額

・研究助成金;年間100万円以内/件
・採択件数;3件程度/年

研究助成期間

2021年4月から原則として1年とする。

研究助成金の使途

研究助成金の対象経費は、研究に直接必要な費用(例えば、設備費、消耗品費、旅費、謝金、印刷製本費、その他経費など)とします。
※間接経費への使用は、ご遠慮願います。

応募方法(募集期間)

本財団が指定する申請書を作成し、
2020年9月1日~2020年11月30日
の期間中に本財団宛に郵送で提出してください。

選考及び決定

(1) 本財団の研究助成選考委員会の選考を経て、理事会が決定します。
(2) 助成対象者の決定については、2021年1月末日までに申請者本人に通知します。

研究助成金の交付

2021年4月末日までに、採用者からの申請に基づき、申請者の指定する金融機関の貯金口座に、振込送金の方法により交付します。
(ただし、助成期間終了後、研究助成金のうち対象経費に充当されなかった金額がある場合には、当該金額の返還を求めますので、ご留意ください。)

成果報告等

助成期間終了後に、研究報告書と会計報告書を提出していただきます。
会計報告書には、領収書・振込明細などの証憑のコピーを添付して下さい。

その他

(1) 申請者の個人情報は、本財団の助成事業を遂行する範囲で利用します。
(2) 申請書類の受付後、その記載内容の確認のため本財団の担当者が直接本人と面接を行うことがあります。
なお、面接を行う場合には、事前にご連絡します。
(3) 申請書類の返却はいたしませんので、ご了承ください。
(4) 助成対象者の氏名、所属機関、役職、成果報告等については、ホームページにおいて公開を予定しています。
(5) 本財団の助成に基づき研究された成果を、論文、学会等へ発表される場合には、本財団の助成を受けた研究である旨を付記してください。なお、刊行物に掲載された場合には、その写しを1部ご提出ください。
(6) 尚、助成対象者に決定された応募者への研究助成金「贈呈式」及び「成果報告会」の開催を予定しております。開催日時等は、改めてご連絡致しますので、積極的なご参加をお願い致します。

「ダウンロード」用様式

◆応募時には、下記の必要な要項等を、「ダウンロード」してください。
クリックでダウンロードできます。
1.【2021年度研究助成金 募集要項】(2P:PDF)
2.【2021年度研究助成金 申請書】(4P:Word)

◆助成期間終了後には、下記の様式を「ダウンロード」してください。

3. 【2021年度研究助成金 研究報告書】(3P:Word)
4. 【2021年度研究助成金 会計報告書】(1P:Excel)